in

12月31日解散予定のワナワン、2019年1月まで1カ月活動を延長する案を議論


12月31日に契約が終了し解散となるWanna One (ワナワン)が、2019年1月まで契約を延長する案について、議論が行われていると伝えられています。

記事によると、7月23日にワナワンの所属事務所CJ ENMとマネイジメントを担当するスイング・エンターテイメント, メンバー達の所属事務所の関係者が一堂に会し、契約延長に関する話し合いが行われた。

CJ側はその席上、2019年1月まで1カ月の契約延長案を事務所側に初めて公式に提示。年始に予定されている各種授賞式に参加し、1月末に最終コンサートを開催し、”有終の美”を飾るという内容だったよう。

メンバーの事務所の意見は、大きく3つに分かれたそう。

・全ワナワンのメンバーが活動期間を1カ月延長する
・活動延長が可能なメンバーのみで、1カ月活動を延長する
・1人でも延長不可ならば、当初の通り12月31日に解散する

3者は今後、活動延長に関する議論を重ねて、結論を下す予定

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る