in

(G)I-DLE、”The Star”8月号に登場 – グループ名, 練習, デビュー曲”Latata”について語る


Cubeの怪物新人(G)I-DLEが「The Star」8月号に登場、7月24日そのグラビア写真とインタビューの内容が公開されました。

(写真撮影後に行われたインタビュー)

デビュー曲”Latata“について、作曲したリーダーのチョン・ソヨンは「私が作詞作曲をする。大概、メンバーたちからインスピレーションを得て曲を作る。今回のアルバムの”LATATA“もそう誕生した。一言でいうならば、今回の曲は私達(G)I-DLEです」


ユニークなグループ名について –

ソヨン「会社内でグループ名の公募をしていた。その時、私が”Idle Song”という曲を作っていて、完成後に会社に送った。そうしたら、その曲のタイトルがグループ名になった。何か運命的な感じがした」





デビュー前の秘話について –

(G)I-DLEメンバー達「デビュー前、様々なバージョンの”LATATA”を作った。それを曜日ごとに練習をしていたけど、バージョンが多いため混同したくさんミスをした」「今思うと、あの時はとても面白くて楽しかった。記憶に残っている」





(G)I-DLEの練習について –

ソヨン, ミンニ, スジン, ミヨンは「だいたい、”何時まで”と練習時間をセットするけど、私たちは少し違う。”今日はどこのパートまでやろう”とする。」「決めたら、終了するまでずっと練習する。ちょっと大変だけど、そうすることで完璧に出来ると思っている」

ウギシュファは「朝まで練習して、地下鉄の始発で家に行ったこともある」と明かしています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る