EXOの”Power”とBTSの”Fake Love”、”2018年ワールドカップ”のスタジアムで流されることに


FIFAが、W杯のスタジアム曲の投票を実施し、結果が発表されています。

国際サッカー連盟(FIFA)は7月4日、公式Twitterを通じて、「スタジアムで聴きたい曲は?」とのメッセージを投稿し、投票を呼びかけていました。


翌日、その最終結果が発表。
総投票数332万3,207票のうち、159万9259票を獲得したEXOが、159万705票獲得のBTSを8500票差で抑えて1位を獲得。これを受けて、FIFA公式アカウントは、EXOの平昌五輪でのパフォーマンスをツイート。





一方、Instagramで行われていた投票では、BTSの”Fake Love“が、Aviciiの”Hey Brother”, K’Naanの”Waving Flag”を抑えて1位を獲得。

結果、K-POPの2曲が、”2018 FIFAワールドカップ“のスタジアム曲に採用されています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です