[Produce48 EP.3] クラス再審査結果 – アン・ユジン, 高橋朱里, 本田仁美, 矢吹奈子がAランクに+竹内美宥, チェ・イェナはBに、チョ・ユリはF


6月29日の「Produce48 (プロデュース48)」で、クラス分け再審査の結果が公開されました。

Aクラスに上がったのは、アン・ユジン(B), キム・シヒョン(B), カン・ダミン(B), 高橋朱里(B), コ・ユジン(C), 本田仁美(C), キム・ナヨン (C), 矢吹奈子(F)





この中で、FからAに大ジャンプとなった矢吹奈子は収録当時、日本に滞在。その後、Aと書かれた名前入りのカードを渡された奈子「やばい。これ持って帰りたいです」とジャンプしながら、喜んでいました。


一方、Aランクからランクを下げたのは、チェ・イェナ(B), 竹内美宥(B), クォン・ウンビ(C), キム・ダヘ(C), キム・ドア(C), チョ・ユリ(F)

この中から、AからFにランクダウンしたチョ・ユリ(Stone Music)「準備したが、見せれなかった。私自身に腹が立つ」と涙を見せています。





他の練習生では、先週の放送で悪戦苦闘する姿を見せていた千葉恵里(AKB48)は、C評価を希望しますが、評価は変わらずF評価。fromis_9のチャン・ギュリもF評価。

後藤萌咲はFからCに、キム・ミンジュはDからCにそれぞれランクアップしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です