[Produce48 エピソード1] 竹内美宥 – 日本勢唯一のAランク、岩立沙穂もBと高評価+後藤萌咲は声が出ず涙


竹内美宥が(EP1終了時点で)、日本勢唯一のAランク評価を獲得しています。

Mnet「Produce48 (プロデュース48)」の初回が、6月15日23時より放送。同日、練習生らが初対面する場面や、事務所毎に別れパフォーマンスを披露する様子が放送されました。

竹内美宥はこの日、後藤萌咲, 岩立沙穂と共に”ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)”を披露することになり、マイクスタンドを手にし登場。


これまで日本勢のほとんどがDFランクの評価を受ける中、竹内美宥が英語で”Eat You Up”を歌い出すと、トレイナーのMay J Leeは思わず”ワオ”とリアクション。

竹内美宥自身がアレンジしたというジャズ風”ダンシング・ヒーロー”に乗せ、メリハリのあるダンスを披露したAKBメンバー達は、パフォーマンス後トレイナーからポジティブな拍手を貰います。





鬼トレーナーのペ・ユンジョンは「良い」、ソユは「竹内美宥さん、声が素敵。曲に似合っている」と絶賛、竹内美宥Aランク(Aグレード)評価を受けます。また岩立沙穂Bランクと高評価を受けています。


一方、ペ・ユンジョンは、ボーカル志望の後藤萌咲に「歌ってなかったですよね。どうしてですか?」。

後藤萌咲「実は、花粉症で声が出ませんでした。悩んでたんですけど..」と言うと涙ぐみます。





その後、ダンスに何か光るものを感じたトレーナー達は、後藤萌咲のランク付けに頭を悩ませます。結局、ホンギ「声が出てないのに、F以上をあげると不公平になってしますので..」とし、後藤萌咲の評価はF。

後藤萌咲はパフォーマンス後の舞台裏インタビューで、「悔しい」と涙しています。

(ソース:1)





関連記事

1個のコメント 

  1. 123

    なんか個人グレードでファンの作ったランクが撒かれててソレを鵜呑みにしたAKBヲタのサイトがあって・・
    痛々しい・・・
    しかもそのねつ造ランクを信じてるファンが大多数でまったくもって遺憾。
    普通に見てもAKBG群が韓国にガチできるハズがないのに日本人のヌルい判官びいきには萎える。
    日本ではデビューした素人に毛が生えた愛嬌が売りの日本アイドルが、韓国のデビューまでに完璧に仕上げてくるプロデュース48に出演してる面子にどれだけ食い下がれるか見物w
    番組はすごく面白いが、、、こんなのを見ると日本人の未熟でロリコン大好きと言う変態気質がなんとも気持ちが悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です