スタジオ室長、セクハラ被害告白のヤン・イェウォンを名誉毀損で告訴へ


YouTuberのヤン・イェウォン3年前に体験したセクハラ被害に関係があるとされるスタジオのA室長が、告訴する方針であることが明らかになっています。

記事によると、スタジオのA室長の代理人側が5月30日、名誉毀損でヤン・イェウォンに対する告訴状をソウル西部地検に提出する予定とし、室長は、2015年7月5日から2016年2月1日までのヤン・イェウォンと交わしたカカオトークの内容を根拠に、合意の下で行われた撮影と主張している模様。

検察は今後、提出された訴状の内容を検討し、捜査に着手するか方針を決定する。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です