Gugudanのキム・セジョン、グループ名”ググダン”決定の過程を明かす


Gugudanのセジョンとナヨンが、5月28日放送のJTBC「冷蔵庫をお願い」に登場、独特なグループ名が決められた過程について話しています。

キム・セジョン「最初は、本当に衝撃が大きかった。何年も準備してきて、デビューにすごく期待していて、どんなグループ名だろうと思っていた」

具体的な過程について、セジョン「名前のくじ引きをした。ドキドキしながら選ぶと、ググダンが出た」、これに困惑したセジョンは「何事もなかったようにクジを戻し、再び引くと、またググダンが出た」





結局これは、社長のトリックだったとし、セジョン「(クジ)全部がググダンだった。最初からググダンに決定していた」「後で聞いてみると、社長が友人との食事の席で、ググダンに言及をした。1週間後、その友人がそのググダンを覚えていた。それで、社長はググダンに決めた」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です