[2018ビルボード音楽祭] 防弾少年団(BTS)、トップソーシャル・アーティスト賞を2年連続で受賞


防弾少年団(BTS)が、”2018ビルボード音楽祭“で”トップソーシャル・アーティスト賞”を2年連続で受賞しています。

現地時間5月20日、ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)」に出席したBTSは、ジャスティン・ビーバーアリアナを抑えてトップソーシャル・アーティスト賞”を受賞。受賞は2年連続となっています。

受賞後のスピーチで、RMは「ありがとうBBMAs。今回は、僕らにとってのソーシャルの本当の意味を考えさせられた。ファンは僕達の音楽で人生が変わったと言ってくれた。今、ファンのおかげで僕達の言葉が意味を持つ事に気付いた。Army達、あなたの言葉のおかげで、僕達は進んで行けてるんだ」





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です