[プロデュース48] AfterSchoolのガウン、宮脇咲良(HKT48)と共に最初のセンターに就任


AfterSchool(アフタースクール)のガウンが、「プロデュース48」の韓国チームの最初のセンターになったと報じられています。

関係者は5月3日、韓国日報に「最近センター選抜を行い、AfterSchool(アフタースクール)のガウンが韓国側センターになった」と明らかにしました。

ガウンは、日本の宮脇咲良(HKT48)と共に初ステージのセンターに就任。2人は、曲の中で交互にセンターを務めたよう。また、練習生らが参加した”Mカウントダウン”収録分の放送日時は、現時点で未定としています。

プロデュース48」は、国民が直接アイドル・グループのメンバーを選抜する韓国の「プロデュース101」システムと、”会いに行けるアイドル“をコンセプトに専用劇場で常時ライブ公演を行うAKB48システムが合体されたプロジェクト。

放送は6月を予定。

(ソース:1, 2)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です