防弾少年団のブイ、女性に配慮した “手” に関心集まる


昨年、「アメリカン・ミュージックアワード(AMA)」の舞台に立った防弾少年団、その時のブイの行動が、最近になって注目されています。

2017年11月、米音楽賞AMAに主席したBTSは、レッドカーペットでインタビューを受けました。音楽がかかり、盛り上がる中、インタビュアーを務めた赤いドレス姿のローラ・マラノは、ブイハグ。突然のハグに、優しく応じたテヒョンでしたが、その時のが関心の的に。


ブイのは、女性の体に触れないように、空中でストップ

これにオンライン上では、配慮感心する声がある一方、”アメリカ人女性からしたら、手を添えないのは失礼に当たる”などの反応が見られています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です