オン・ソンウ(ワナワン)、所属事務所Fantagioと筆頭株主との対立を心配


創業者ナ・ビョンジュン代表の解任をめぐり、対立が伝えられているFantagio(ファンタジオ) と筆頭株主である中国系投資会社JCグループ

毎日経済スター・トゥデイが8日、Fantagioスタッフと所属するオン・ソンウ(ワナワン)との電話でのやり取りを掲載しています。

オン・ソンウ「ナ・ビョンジュン社長解任のニュースを聞いて驚いた。社長や会社の方々は大丈夫ですか?」

「僕はもちろんのこと、ファンも、現在のオン・ソンウがあるのはナ・ビョンジュン社長のおかげと考えていて、父親の様に思っている」「ファンが(元)社長のために、ハッシュタグ運動をしていて、すごく有り難く思う。こんな時だからこそ、ファンタジオの家族が力を合わせ、早く解決されることを願っている。」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です