EXOスホ、防弾少年団とWanna Oneに言及「感謝している」


EXOが11月26日、4度目の単独コンサート「EXO PLANET #4 The EℓyXiOn」の記者会見をソウルで開きました。

同日、記者から”防弾少年団やWanna Oneの存在で、危機感を感じるか” との質問が投げかけれ―

スホ「毎回、新しいステージをお見せしようとするが、中には飽きていらっしゃる方もいるかもしれません。EXOだけが見せる事が出来る舞台をお見せしようと努力している」

スホは続けて、「防弾少年団Wanna Oneの後輩達が、KPOPを韓国内だけではなく、全世界に広めていることに感謝している」

「PSY先輩、スーパージュニア先輩、東方神起先輩や少女時代先輩など多くの先輩たちが、KPOPを広めようとしてきました。同じ事をするのが、私たちを含めた後輩たちの義務だと思う。これからもKPOPを全世界に届けることに貢献したい」とスホは話していました。

そのEXOは、11月24日から25日、26日と3日間に渡って計6万6千人を集客。2015年10月以来、2年ぶりに高尺スカイドームの舞台に立ちました。


(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です