元SIstarヒョリン、新事務所 “ブリッジ(Brid3)” の設立を発表


ヒョリンの事務所が始動

11月13日、元SIstarのヒョリンが、事務所ブリッジ(Bridge)の設立を正式発表しました。今後、ブリッジ所属のもと本格的な活動が展開されて行くものと見られています。

Sistar解散後、それまで所属していたスターシップを離れたヒョリンは、長い時間をかけ悩んだ末、事務所ブリッジ(Bridge/Brid3)の設立を決断。事務所の名前”ブリッジ” には、大衆との”橋”になるとの思いを込めたと説明

ブリッジ(Bridge)には、ヒョリンだけでなく、映像、振り付け、プロデューサーなど各分野の専門家が集結。今後、様々なコラボ企画を展開していく予定だとしています。


(ソース:1)







元SIstarヒョリン、Starshipを去る+個人事務所設立へ



9日、明らかになったところによると、元SIstarヒョリンが、これまで所属していたSTARSHIPエンターテインメントから離れ独立、個人事務所を設立する方針であるとしています。

ヒョリンは自身のInstagramに直筆のメッセージの画像を投稿し、説明しています。


“こんにちは皆さん、そしてstar1
お久しぶりです。 ヒョリンです。
私の次の行動に興味をお持ちかと思いますが、お知らせするのが遅くなってすいません….現状について伝えたくて、久しぶりに手紙を書いています。

本当に長い時間悩みました。新たにどうスタートを切るべきか、どんな音楽をしていくべきか、悩んだ末に、独りで始めてみる決断をしました。

この7年間、歌手として、Sistarの一員として、ヒョリンとして、輝かしい地位を築けたのは、STARSHIPエンターテインメントの家族とSistarのメンバーのおかげです。 言葉で表現出来ないですが、感謝申し上げます。この恩に報いることができるよう最善をつくします。

将来について少し不安はありますが、新しい始まりに胸が高鳴っています
一人なので大変で、辛いこともあるかもしれませんが、ヒョリンらしさを忘れることはありません。勇気を出して一歩一歩進んでいきます。
再度、すべての皆様に感謝申し上げます。”


Sistar解散後、元メンバーのボラは、新事務所Hookエンターテインメントと契約、ダソムソユは、6月にStarshipとの契約を更新したと伝えられています。


A post shared by Hyo Lyn (@xhyolynx) on


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です