in

少女時代のソヒョン、個人事務所設立の方針


SMエンタとの専属契約を更新しない意向が伝えられていた少女時代のソヒョン、新たに個人事務所設立の動きが報じられています。

11月1日、スポーツ朝鮮が、関係者の話を引用して、独占として報じています。

関係者「ソヒョンが、少女時代の活動時から交流がある広告会社代表の援助を受けて、個人企画会社所属として活動することを決定した」とし、その交流がある代表について「その代表は、ソヒョンが信頼を置く人物」、「広告代理店を運営し、少女時代だけでなく様々な芸能人たちと一緒に仕事をしてきた」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る