元4minuteのジユン、デビュー当初サングラスを着用していた理由を語る


元4minuteメンバーのチョン・ジユンが、デビュー当初、サングラスをかけていた理由について話しています。



17日、メディアとのインタビューに応じたジユン、デビュー当初サングラスをよく着用していた理由について –

「会社から、サングラスをかけるように言われた」と話したジユン、「夜中でもサングラスを付けていた」とし、「実際に、転んだりもした」



続けてジユンは「それがキャラクターとして定着してしまって」とし、「サングラスをしている時だけ、私と認識してくれる」、「残念に思った」と話したジユンですが、良い点として、化粧に時間を掛けなくていいと話していました。

さらに、徐々に、サングラスを掛ける機会が減って行き、外見に気を使わなければいけなくなったとも話していました。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です