ソンミ、前事務所JYPは「巣みたいなものだった」


10日、ソンミがVライブの放送を行い、JYPエンタから離れ、新事務所に移籍した事について率直に語っています。


放送では、”チャレンジ“をテーマに語っていたソンミ、その流れで事務所移籍に触れ、「所属事務所を移すことも大きなチャレンジだった」とし、「(JYPは)巣みたいなものだった、12年間を過ごした場所だから」と簡単ではなかったとしています。

さらに移籍するに当たり、パク・ジニョンからアドバイスを貰った事も明かし、「パク・ジニョンPDは、50/50って言っていた」、「”センスはあるけど、まい進する力がない”って」、「私には引っ張ってくれる人が必要と話していた」とその助言を参考に、現事務所に移籍したと話していました。



またソンミは「多彩な姿を見せたかった」と話し、これまで見せてきたモノと違うモノを見せたかったとし、新事務所MakeUsエンターテインメントについて「自由な雰囲気。私の事を理解してくれている」と満足している様子でした。


(関連:ソンミ、体重を明かす「元々は48㎏だけど…」)

ソンミは、事務所移籍後初のリリースとなった”Gashina“がヒット、現在も音源チャートMelonで上位をキープしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です