接触事故のGfriend、事務所「イェリンは小指捻挫」「大きな怪我は無い」


9日起きたGfriendの自動車事故について、10日、所属事務所ソースミュージックが声明を発表し「こちら側の不注意」と事故の責任を認め、謝罪しています。

9日、仁川K-POPコンサートに参加するため、会場となる仁川文鶴競技場に向かっていたGfriendを乗せた車、17時30分ごろ、第二京仁高速道路の西昌ジャンクションで車線変更中に、前の車に接触したと説明

ソースミュージック「運転していた弊社マネージャーの不注意で発生した事故」とし、「一番始めに被害者の方々に謝罪したい」と話し、事故の責任を認めています。

また事故後、病院で精密検査を受けたと伝えられていたGfriendメンバーについて、「イェリンは右手小指捻挫の診断を受けた」としたものの、マネージャーと残り5名のメンバーには、「軽微な打撲以外」大きな怪我は無かったと説明。

Gfriendは、今月の13日にカムバックが予定されていますが、それについて変更はないとしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です