Highlightのギグァン「ソロの方が緊張しない」


Highlightのイ・ギグァンがソロ歌手として、9日放送の「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に登場、自身の4度目となるデビューについて触れています。


司会のユ・ヒヨルから、「この方、なんと4度目のデビュー」と紹介されたギグァンは、「グループの時より緊張はしない。不思議だ」と語っていました。



番組中、ユ・ヒヨルが再度 “4度目のデビュー“に触れ、ギグァンが説明 -「ビーストの前、2009年にソロ歌手AJとして活動をしていた」、「AJで最初のデビューをして、ビーストのメンバーでデビュー、その後ハイライトでデビューし、そして再びイ・ギグァンとしてデビューしました」。これを受けてユ・ヒヨルは、9年間の活動で4度のデビューを果たしたギグァンについて「チャレンジャーの鏡だ」と称えていました。



(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です