in

ヨンミン &ドンヒョンのMXM、デビューについて心境を語る


ファッション誌@star1の撮影に臨んだイム・ヨンミンキム・ドンヒョン、インタビューにも応じ、ユニットMXMとしてデビューすることについて心境を語っています。

事務所からユニットとしてデビューすることを伝えられた時、「嬉しかった。同時にプレッシャーを感じた。これまでの練習生との競争ではなく、プロの世界に入る事になるので」と話しています。

正式なデビュー前にリリースした”Good day“について「イ・デフィパク・ウジンと一緒に歌っていた曲だった」とし、「濃いHipHopを期待していた人が多かったようだけど、僕達は新人なので、年齢に相応しい明るい生き生きとした曲にしたんです」

またインタビュアーが、ヨンミンの印象について大人しそうに見えるけど、実際は芯が強そうに見えると述べたことについて、「家族の影響です」と答えたヨンミン、勉強にも励んでいると話しています。「兄が勉強ができるので、親に良く比べられる。僕も勉強を頑張っている」

最後に、アイドルの道が正しいか迷った時期もあったとし、でも今は「自分の居たい道に立っている」と話していました。


2人は、「プロデュース101 シーズン2」に出演、9月6日にデビューアルバム「UNMIX」をリリースし正式デビューする予定となっています。



(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る