iKONのファンクラブがボイコットを宣言+YG側がコメント

ikon blingbling


8月17日、韓国のiKONファンクラブが声明を発表、YGのiKONに対するマネジメントへの不満を表明し、ボイコットを宣言しています。



これまでの経過

7月24日、iKONのファンクラブが18ページに及ぶ要望書をまとめ、YGに提出。内容は、”韓国の活動が海外のそれに対して少ない”ことを筆頭に、ikonの扱い/マネジメントの不備を指摘するもので、8月11日までに、YGからの回答を求めていました。

7月30日、社長のヤン・ヒョンソクが自身のInstagramにiKONに関するメッセージを投稿 (その日の内に削除された)、それには、「 iKONへの心配は全くの無用!9月か10月を持って… ハッピーで笑顔になれる日が来る 」

そして今日の8月17日の声明、iKONの扱いについての不満を始め、7月30日のInstagramの投稿についても「1カ月にも及ぶ私達の抗議を ”無用な心配”と片づけた、9月と10月は日本ツアーが予定されているのに。 」と、のちに削除されたYG社長のメッセージにも不満を表明し、23日に発売される「iKON SUMMERTIME SEASON 2 in BALI」を含むグッズの不買ボイコットを宣言しています。

これに対して、YGエンターテインメントがコメント
「誤解により起こった事です」とし、「iKONは、今年の5月にシングルアルバムをリリースしており、引き続き新アルバムの準備をしている」と釈明しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です