NU’ESTアロン「”If You”のリリース後、JRは泣いていた」


30日、NU’ESTアロンジョンヒョン(JR)がVライブの放送に臨み、久しぶりの新曲“If You”のリリース時の心境などについて語りました。

25日にリリースされた、デジタルシングル“If You”
音源チャートで上位に食い込みました。



JR:「すごく緊張していた。1年ぶりの曲だったから。ファンが気に入ってくれるのか心配していた。」

– “If Youリリース後、JRが涙していた事をアロンが明かす –

アロン:「シングルをリリースした後、チャートを見て、JRが泣いていた。たくさんのプレッシャーや緊張の中で、込み上げるものがあったんだ。」

– その時の心境について、ジョンヒョン

JR:「これまで、僕達の曲がチャートインするのは本当に簡単では無かった。
でも新曲がリリースされるやいなや、4位になったのを見て、信じられない気持ちになったし、感謝の気持ちで一杯になった」


ミンヒョンの不在

現在、ミンヒョンは、Wanna Oneの活動に専念
彼が不在の間、NU’ESTは、サブユニットNU’EST Wとして活動中

アロン:「これがNU’EST Wのデビュー曲。メンバーが1人不在なことも不安に感じていたよ。だけど、それを感じさせないぐらいがんばるからね。」

(関連:NU’EST、涙を浮かべファンへ感謝のメッセージ)


JR、葛藤を抱えていた時期、励まされた曲を明らかにしています。-

JR:「これまで、歌手になる事が正しい道だったのか確信が持てなかった。他の道があったんじゃないかって思ったりもしていた。
そんな時、Dok2の♪On My Wayを聴いて、再度気持ちを高めたんだ。この曲のおかげで、諦めずに進むことが出来た。」

(ソース:1,2,3)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です