MONSTA X ヒョンウォン、細菌性皮膚炎により一時活動休止

monsta x ヒョンウォン


MONSTA Xメンバーのヒョンウォンが、細菌性の皮膚感染症 “蜂巣炎(ほうそうえん)”に感染、治療のため一時活動を休止すると、7日、StarshipエンターテインメントがMONSTA Xのファンカフェを通じて発表

Starshipエンターテインメント:

「本日の昼、Music Bankの収録時、ヒョンウォンが膝に小さな腫れを発見しました。
検査をした結果、 蜂巣炎だと判明しました。
医師によると、このまま適切な治療を受けないと、細菌が広がるとのことでしたので、医師のアドバイスに従う事にしました。 」

(関連:MONSTA X、アルバム”Shine Forever” ティザー集)

MONSTA Xは、8日に香港、12日にアメリカのシカゴでコンサートが予定されていますが、しばらくの間、ヒョンウォン抜きの6人での活動になる模様

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です