Apinkに殺害予告をしたとされる人物 – 動機を告白

apink


14日、Ainkに対して、電話で殺害予告がなされ、警察が出動する事態になりました。

15日、現地メディアOsenが、Apinkに殺害予告したとされる人物と独占電話インタビューを行っています。

彼は、熱狂的なApinkのファンで、Apinkが出演した番組を見て腹を立てたことを動機としています。
 

リアリティ番組に腹を立てる

“6年間も、Apinkのファンで、Apinkにたくさんのお金も時間も費やしてきた

俳優の練習生とブラインドデートの企画に出ているApinkを見て、 裏切られた気持ちになった

所属会社に電話をして、はぐらかすような対応に怒りを覚えた

だらか、警察署に電話をして、殺害予告をした。”

 

傷つける意図はない

“自首するつもりはないが、

Apinkを傷つける考えは全く持っていない

 

(注意:彼が殺害予告をした人物であるか証明されていません)

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です