ハン・ソヒの発言が物議「未成年の時、V(BTS)とクラブで会った」


ハン・ソヒがInstagramライブ中に、自身が未成年(19歳)だった時、同い年のV(防弾少年団)とクラブで会ったと発言し、議論が起きています。

ハン・ソヒは最近行ったインスタ・ライブの中で「私が19歳の時、クラブでテヒョンと会った。モデルのキム・キボムが連れてきていた」と発言。

放送後、1995年生でソヒと同い年のVは、当時未成年だったのではないかとの疑惑が持ち上がり、議論に。





この事態を受けて、ハン・ソヒは6月14日、自身のインスタグラムを通じて釈明。
ハン・ソヒ「私はたくさん(クラブに)行ったけど、(Vの事は)分からない」「考えてみると、未成年者の時じゃないようです。でも、本当に大したことじゃないのに….告訴するつもりないから、だから止めて。私が悪かった」

(キム・キボムキー)


議論が盛り上がると、キム・キボム側もコメントを出し、「Vと親交はあるが、クラブに一緒に行ったことはない」と否定しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です