防弾少年団(BTS)のシュガ「2017年AMA音楽賞の後、シャワーしながら泣いた」


BTSが、飛躍の年となった2017年を振り返っています。

現在、デビュー記念日を祝う”BTS Festa“を進行中の防弾少年団が6月11日、”防弾会食”の動画を公開。メンバーがお酒を飲みながら、様々な事について語っています。

Q:2017年は”BBMAs”, “AMAs”など成果を得た1年だったが、これらは何をもたらした?

シュガ「(2017)ビルボード・ミュージック・アワードの時は、そうでもなかったけど、アメリカン・ミュージックアワード(AMAs)でステージを披露した日、シャワーしながら泣いた





理由について、シュガ「”やった!”って泣いたんじゃなくて、怖くて(泣いた)。予想したもの以上のことで、今後、感じるであろうプレッシャーをどうしていくべきかと(思って泣いた)」

これを聞いたリーダーのRMは「正直、AMAsでパフォーマンスして、少し虚無感を感じた。自分たちが目標としたことより、もっと多くのことを成し遂げたから」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です