[プロデュース48(Produce48)] 制作発表会で詳細が発表 – 活動期間2年6ヵ月, 最終組は12人, 投票は韓国の視聴者のみ


6月11日、ソウル江南にあるインペリアルパレス・ホテルでMnet「プロデュース48」制作発表会が行われ、番組に関する詳細が発表。投票システムや、最終デビュー組に関する情報が明かされています。





投票システム – “韓国の視聴者のみが投票可能

キム・ヨンボムCP「韓国だけで行われる。AKB48メンバーたちは日本で大きな人気を得ているので、韓国練習生たちに不利となる。大半の韓国練習生たちは、ゼロベースで始めていることから、投票は韓国だけで行われる予定」


最終デビュー組の人数は12人, “国籍は関係ない

アン・ジュンヨンPDは「(最終メンバーとして) 12人が選ばれるが、国籍に関係なく12人が選ばれる」とし、純粋にトップ12が最終グループのメンバーになるとのこと。

アン・ジュンヨンPD「国に関係なく、夢に向かって努力して行く練習生の成長する過程を見てほしい。若い少女たちの夢が焦点」





活動期間は”2年6ヵ月“, デビュー後の活動について

キム・ヨンボムCP「今季のガールズグループの活動期間は2年6ヵ月に拡張された」「国内だけでなくグローバル活動を視野に入れているため、短い活動期間は無理だと思った。最終デビュー組は、韓国と日本でデビューする」

(ソース:1, 2 /写真:XsportsNews, Newsen, Osen)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です