ソルビン(Laboum)、Vlive中にジン(BTS)を呼び捨てしたことを謝罪


ソルビン (LABOUM)が、Vlive放送中に訪ねてきたジン(BTS)を呼び捨てした事を謝罪しています。

ミュージックバンク」のMCとして最後の出演を終えたソルビンは6月8日、Vライブの放送を行いました。その放送中、同日スペシャルMCを務めたジン(BTS)は「お疲れ様」とソルビンの楽屋を訪問、これにソルビン(20)は「あらー、キム・ソクジン」とジン(25)に応えていました。





これに一部で批判が出ていたようで、ソルビン(LABOUM)は6月11日、Instagramを通じて謝罪しています。

ソルビン「放送後に行われたVliveの中で起きた私の軽率な行動により、傷つき不快な思いをさせた全ての方々に謝罪の言葉を伝えたいです。すみませんでした」「これからは、さらに成熟した姿をお見せできるよう、努力します」





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です