俳優イ・ソウォン、聴取のため検察に出頭 – 強制わいせつと特殊脅迫容疑


イ・ソウォンが検察の聴取のためメディアの前に姿を見せています。

俳優イ・ソウォンが5月24日の13時48分、強制わいせつ特殊脅迫容疑で取り調べを受けるため、ソウル東部地方検察庁に出頭しました。

黒色のシャツにズボン、帽子姿の俳優イ・ソウォンは、弁護士と共に姿を見せたものの、報道陣の取材には応える事無く取調室に向かったよう。聴取後に、取材陣の前で謝罪するかに関心が集まっています。

イ・ソウォンは4月、同僚の女性芸能人にセクハラ行為を迫り、脅迫した疑いで送検されていました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です