防弾少年団(BTS)のジミン、2度目の殺害予告について「心配しなくてもいい」


防弾少年団(BTS)のジミンが、殺害予告について心境を語っています。

米国から帰国した防弾少年団(BTS)が24日、ソウルのロッテホテルで、発売したばかりのアルバム「Love Yourself: 轉 Tear」の記者会見を開催しました。


同日、脅迫のニュースが伝えられた後の自撮り写真で冴えない表情をしていた事について –

ジミン「出国時の表情は、前日にカムバック・ショーの収録をしていたこともあり、疲れていた」

さらに「昨年に続いて2度目の同様のニュースで、少し困惑したが、僕よりファンの方々がより心配をしている」「多くの人が僕を待っていてくれたので、その(脅迫の)言葉に振り回される余裕がなかった。スタッフがたくさんサポートしてくれている、だから(ファンは)心配しなくてもいい」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です