防弾少年団(BTS)のジン、”ウエストコート男”として注目集める [2018ビルボード音楽祭]

防弾少年団ジン


以前、”左から3番目の男“として話題になった防弾少年団のジンが、新たなニックネーム(?)を得ています。

2018ビルボード音楽祭“に出席したBTSは、レッドカーペットにも参加。その際、注目を集めたのが”ウエストコート男 (ベスト男)”。


普段KPOPを聴かない海外のTwitterユーザーは「これまで、アジア音楽を聴いたこと無かったけど、この”ウエストコート男“のためにBTSを聴いてみようかな。どうして、とってもキュートなのにすっごくセクシーなの?」





また他のユーザーは「ウエストコートの子が素敵。どうやったら番号ゲットできる?」とそのビジュアルで注目を集めていました。

(Twitterの検索バーに”Guy”の文字を入れると、”ウエストコート (waistcoat)”関連の検索が出てきます。)


一方、その”ウエストコート男”がメンバーの防弾少年団(BTS)は5月20日(現地時間)、ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)」に出席。新曲”Fake Love”パフォーマンスを初披露すると共に、トップソーシャル・アーティスト賞2年連続で受賞しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です