俳優イ・ソウォン – 女性芸能人へのセクハラの際、ナイフを使用


同僚の女性芸能人へのセクハラや脅迫の疑いで送検された俳優イ・ソウォンが、脅迫時にナイフを使用していたことが明らかになっています。

5月22日放送のSBS「一夜のTV芸能」では、俳優イ・ソウォンの事件を扱い、警察関係者に取材を行いました。


警察関係者は、「4月8日の朝5時時過ぎ、通報があった。最初はケンカとして通報が入った。(結局)セクハラ特殊脅迫容疑により現場で逮捕された」

また、イ・ソウォンが脅迫時に使用した凶器について..「凶器はナイフだった。コントロール出来ないほど酒に酔っていた。たくさん罵っていた」。警察は5月2日、起訴意見でイ・ソウォンを送検しました。

弁護士は「検察が起訴すれば、刑事裁判となる。慎重に見て、1ヶ月以内に結果が出てくるのではないか」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です