キム・ドンジュン(ZE:A)、セクハラ事件で降板のイ・ソウォンの代役に決定 – 「アバウトタイム」


俳優イ・ソウォンが、セクハラ事件により降板となっていたtvNドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」。その代役として、キム・ドンジュン(ZE:A)のキャスティングが発表されています。

ドラマ側は5月17日、「本日、キム・ドンジュンのキャスティングが完了した」「”アバウトタイム“に緊急合流したキム・ドンジュンは、すべての個人日程をキャンセルし、撮影の準備に入っている。もうすぐ最初の撮影を開始する予定」

「止めたい時間:アバウトタイム」は5月末に放送がスタートする予定。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です