NCT127の警護スタッフ – カメラマンに掌底、唇が裂ける怪我


NCT127が5月16日、モスクワでのイベントを終え、仁川空港を通じて帰国。空港に姿を現したNCT127の周りに、ファンや取材陣が集まります。その際、問題が起きたよう。

NCT側の警護担当スタッフが、カメラを構えていた記者に、掌底のような形で手を伸ばし、これが該当記者の口のあたりに直撃。記者は、唇が裂ける負傷を負ったと伝えられています。また、SM側のスタッフが、記者に暴言を吐いたとも伝えられています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です