[プロデュース48] センター宮脇咲良とガウンのリボンの違いが注目される


「プロデュース48」で最初のセンターを務めた宮脇咲良(HKT48)とガウン(AfterSchool)のリボンの違いが注目されています。

5月10日、「プロデュース48」のテーマ曲”私のものよ(ネッコヤ, Pick Me)”のパフォーマンス映像が公開。映像の96名の練習生は、それぞれ異なったデザインのリボンを身に着けています。そのリボンの違いは、練習生の力量に応じて決定されるクラスを示していると見られています。


これまでの「プロデュース101」でも、練習生の力量に応じてクラスが分けられるシステムが採用されているので、練習生間のリボンの違いは予想の範囲内だったよう。


ただ、センターの2人にもがあることは、予想外だったようで、宮脇咲良のリボンにはダイヤモンドを模したような特別なデザインが施されています。これに「センターを、メインとサブに分ける理由が分からない」などの戸惑いの声も聞かれています。

宮脇咲良

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です