デビューから1週間の(G)I-DLE、「最初は緊張した」「Pentagon先輩を尊敬している」


新人グループ(G)I-DLEが、XsportsNewsのインタビューに応じ、デビュー後の心境などについて語っています。

先日”Latata“でデビューした(G)I-DLEは、Cube所属の6人組ガールズグループ。デビューから1週間にもかかわらず、メロン・チャートトップ100入りを果たし、注目を集めています。

デビューから2週目を迎えて

ソヨン「思ったより楽しく活動出来ている。最初は、みんなすごく緊張をして、カメラを探すのも大変だったけど、今2週目になって、最初よりとても楽になった」


国内外での高い関心について…

ソヨン「たくさん関心を持ってもらえるなんて、分からなかった。とても戸惑ってるのと実感が沸きません。ただ、とてもうれしくて幸せです」

ミンニ(ミニ)「思ったよりたくさん人が好んでくれてるので、さらに頑張って、もっと良い姿を見せたいです」


デビュー曲”LATATA“は、ソヨンが作詞・作曲・アレンジに参加した –

ソヨン「デビュー曲が、私の曲になって、少し緊張していた。もし不評だと、メンバーたちにダメージを与える事になると心配していた。だけど、幸いにも多くの方々が好んでくれて、良かったし感謝しています。私の曲が褒められたのは初めてで、最近はとても幸せです」





現在、Cubeの新世代である(G)I-DLEPentagonは共にチャートを逆走中。2組の競争について –

ソヨン「私たちは、ペンタゴン先輩をとても尊敬している。曲を作るようになったのもペンタゴン先輩たちの影響が大きい。共にチャートインするのは光栄だと思います」

ウギ


ウギファンからパワーを貰った

ウギ「初ステージの時から、ファンが”アイドゥル”と呼んでくれて、とてもびっくりして不思議でした。その喜びは言葉で表現できない程。とても嬉しかったし、ファンの皆さんに感謝しました。パワーを貰ったので、よりパワフルなダンスを披露し、大きな笑顔で、パフォーマンスすることが出来ました。」


今後の抱負

ソヨン「もう2週目だけど、メンバーとは数年間練習を共にしている。まだ多くをお見せしていないので、ゆっくりお見せし、より一所懸命な(G)I-DLEになるよう努力します。」

ミヨン「予想よりも、はるかに多くの関心と愛を頂いた。これから、その期待に応えるので、たくさんの愛と関心をお願いします。」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です