[Momolandサジェギ疑惑] 文体部「問題はない」+ハント・チャート「受け入れられない」


文化体育観光部が、Momoland(モモランド)の買い溜め(サジェギ)疑惑に関する1次調査の結果をまとめ、CBSノーカットニュースがそれを独占で伝えています。

5月9日、CBSノーカットニュースによると、文体部は「モモランドのアルバム購入行為は、流通会社A社と日本現地のプロモーション会社間のビジネス上の取引契約に基づく行為と判断される。これを意図的に販売量を増やす目的だったと判断するのは難しい。問題はない」

これに対して。ハント・チャート「調査結果は受け入れられない」と言う立場。

文体部は、今月11日までに、1次調査の結論に対する異議申し立てを受け付ける。これにハント、チャートは文体部に、モモランドのアルバムの購入主体、アルバム購入総額、及び一個あたりの単価、数千枚のアルバムの運搬方法などの詳細な説明を要求することに決定したと伝えられています。

モモランドのアルバム「GREAT!」をめぐっては、今年2月に不自然なセールス増加が注目を集め、買い占め疑惑が持ち上がっていました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です