防弾少年団のファンArmy – スター・ウォーズの寄付イベントに参加+1日以内に100万ドルを達成


防弾少年団のファンであるArmy達が最近、スター・ウォーズがバックアップするチャリティーイベントに参加し、Star Warsの公式Twitterが、それに感謝するTweetをしています。

Star Wars公式Twitterは、Star Wars Dayとなる5月4日、「ありがとう、全世界のファンと#BTSアーミー, 目標最大額となる100万ドル(約1億1000万円)を達成した。この基金は、ユニセフによる栄養失調の子供たちへの食料提供の手助けになる。Happy #StarWarsDay!」


スター・ウォーズがバックアップするチャリティーイベント”Force For Change”は、恵まれない児童への教育やヘルスケアをサポートするチャリティー活動。団体は、5月3日から25日までの間に、Twitter上でハッシュタグ#RoarForChangeを使用するTweetを行う毎に、1ドルを寄付するイベントを開催していました。

米ABCニュースのリポーターGeorge Pennacchio氏の呼びかけなどもあり、同キャンペーンに参加したArmyは、1日以内に目標の100万ドル(100万ツイート)を達成。

George Pennacchio氏は、その行動に感激するTweetをしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です