(G)I-DLEのチョン・ソヨン、歌手を目指したのは「ビッグバンに憧れて」


(G)I-DLEが5月2日、デビューアルバムの発売を記念するショーケースを開催。Mnet「プロデュース101 シーズン1」や「Unpretty Rapstar 3」に出演していたメンバーのチョン・ソヨンが同日、アイドルを目指した理由を語っています。

チョン・ソヨン「私はビッグバンを見て、歌手を夢見た」、「小学校3年生まで、バレエをしていたけど、ビッグバン先輩たちのステージを見て、歌手をやろうと思い、バレエを辞めた」

そのソヨンが所属する(G)I-DLEは同日18時、“Latata”でデビューを果たしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です