JBJメンバー解散後の予定 – ノ・テヒョン:Hotshotに戻る, キム・サンギュン:Xeno-T(ToppDogg) に合流せず…


2018年4月30日で解散となるJBJ、メンバーの今後の方針が伝えられています。

ノ・テヒョンは…元のグループ”Hotshot (ホットショット)“に戻る予定。しかしながら、現在ハ・ソンウンワナワンコ・ホジョンUNBの一員として活動中であるため、当分の間、2人を除くグループでの活動やソロの活動を視野に入れている模様。

キム・ヨングクは…以前ユニットを組んでいたシヒョンや、他の練習生らと共にデビューする予定。ヨングクは昨年、シヒョンと共にデュオを結成し、”the.the.the“をリリースしています。


キム・サンギュンは..JBJ活動前に所属していたToppDogg (現Xeno-T)に加入しない事を決定。サンギュンの事務所は「キム・サンギュンは、Xeno-Tに合流しない。JBJの活動終了後は、会社に戻り、今後の活動について協議する予定だ」





クォン・ヒョンビンは…YGのサポートのもと、モデル業や演技など様々な活動を続けていく予定。

高田健太は…事務所と今後の活動について協議する予定。キム・サンギュンと共にSBS Mobidicウェブドラマへの出演が確定。現在撮影スケジュールを調整中と伝えられています。

キム・ドンハンは…JBJの活動終了後、事務所と今後の活動について協議する予定。同じ事務所のチャン・デヒョンは、2018年10月頃までプロジェクト・グループ”Rainz“で活動中となっており、ドンハンがデヒョンとグループを結成する場合は、今年の年末以降になる見込み。

(ソース:1, 2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です