防弾少年団とPSY、北朝鮮公演への不参加の理由が明らかに


聯合ニュースが2日、平壌公演に参加した韓国芸術団の人選の舞台裏について報じています。

オファーの段階で、PSY防弾少年団の名前が候補に挙がっていたとし、その2組の参加が叶わなかった理由について、聯合ニュースの取材に応じた政府関係者が次の様に語っています。

PSYについて、政府関係者「こちら(北朝鮮側)が思い描く”“があり、(PSYは)その絵で、とても目立ってしまうとの意見があった」

またBTSについては、「スケジュールの都合」と短く答えています。

一方、KPOPグループとして唯一参加したRed Velvetは、金正恩氏も観覧する中、”Red Flavor“と最新曲”Bad Boy“のステージを披露しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です