ワナワンのイ・デフィとウジンの事務所、悪意のあるコメント投稿者に対する訴状提出


ワナワンのイ・デフィパク・ウジンが所属するBrand New Musicが28日、悪意のあるコメント投稿者への訴えの手続きを開始したと発表。

Brand New Musicはソウル検察庁に、所属するイ・デフィパク・ウジンが、虚偽の事実や悪意のある書き込みなどにより名誉を傷つけられたとして、訴状を提出。

Brand New Music側の代理人を務める弁護士によると、約2,000件のコメントをチェックしたとし、その中でも特に悪意のある投稿をした者を特定し、告訴に踏み切ったと説明しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です