ワナワン事務所YMC – 過激なファンに自制要求、「個人情報を入手」「位置追跡装置を設置」


ワナワンの事務所YMCが13日、過激なファンへ宛てたメッセージを投稿しています・

こんにちは、YMCエンターテインメントです。

Wanna Oneに、心からの応援と愛を送ってくださった全てのWannableの皆様に、心から感謝申し上げます。

すでに何度も同様の事をお伝えしているのですが、過度な行動でWanna Oneメンバーたちに被害を与える一部のファンにお願いがあります。

最近、メンバーたちの個人情報を不法に入手し、昼夜を問わず連絡を試みた一部のファンがいます。それにより、Wanna Oneのスケジュールに支障が生じたのはもちろん、メンバーたちの睡眠、個人の日常の生活に影響が生じており、アーティストが深刻な精神的ストレスを訴えています。

アーティストに電話をしたり、メッセージを送るなどの行為は、個人の日常の生活に害になることと認識し、そのような行為を止めていただくよう要請します。

また、Wanna Oneメンバーの安否を口実にして、事務所スタッフに脅迫・虚偽の事実を伝えたり、位置追跡装置を車両に設置し、非公開スケジュールに訪れるなどの行為はスケジュールに支障を来たし、安全を脅かすことになるため、謹んで頂けるようお願いします。

Wanna Oneメンバーたちが、一部のファンの行為により、精神的ストレスを受ける事がないよう、皆様のご協力をお願いします。

ありがとうございます






関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です