活動休止だったディエイト、2月2日からセブンティーンの活動に復帰


昨年12月以来、腰の負傷により活動を休止していたディエイトがグループに復帰、セブンティーンが完全体として2018年の活動を開始する。

セブンティーンは2日、蚕室(チャムシル)室内体育館で2度目となるファンミーティングSEVENTEEN in CARAT LANDを開催。約1年ぶりとなるファンミに、ディエイトが参加する事になり、ファンには嬉しいサプライズとなったと、記事では伝えています。

一方、そのSeventeenは、2月5日にスペシャルアルバム「Director’s Cut」をリリースする予定となっており、すでにティーザーが公開されています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です