クリスタル、3年活動がないf(x)について語る


tvNドラマ「賢い監房生活」の放送終了を受けて、出演していたクリスタルが、メディアとのインタビューに応じ、グループf(x)について話しています。

f(x)が最後にアルバムを出したのは、2015年10月の「4Walls」、それから3年が経過する中、グループ活動について、クリスタルは「ファンに申し訳なく思う部分がある」と話し、活動の空白は「タイミングの問題」だと話しています。



クリスタル「タイミングが合わなかった。会社がアルバムの発売をストップしているのではなく、すべてはタイミングで、これまではそのタイミングが合わなかった」

さらに「メンバーと、頻繁に活動について話す。以前、正確な日付を決めてアルバムの準備に入ろうとしたけど、タイミングの問題で白紙になった」

クリスタルは最後に「チャンスがあれば、いつでもアルバムを出したい」とグループ活動への意気込みを見せていました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です