サムエル、練習生時代「Seventeenには良くしてもらった」


1月16日、Vライブの生放送に出演したサムエルが、ONEとのユニット1PUNCHや、練習生時代を共にしたSeventeenについて話しています。

サムエルは、1PUNCHの解散について「人生の危機だった」とし、”現在、元メンバーのONEと連絡を取っているか?” との質問に、「忙しくて連絡は出来ていない」と応えています。

また以前、Pledisで練習生をしていたサムエルは、当時一緒に汗を流したSeventeenについて、「セブンティーンの兄さん達とは音楽番組で会ったら、挨拶する」



サムエルは続けて「セブンティーンの兄さん達には、とても感謝している。一緒に練習していた頃、僕に良くしてくれて、練習を幸せに出来た。ソロデビュー後、音楽番組で会えて本当に良かった」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です