[ゴールデン・ディスク] 少女時代テヨン、イ・ハイの感動的なステージについて語る


1月11日、「第32回ゴールデン・ディスク」のアルバム部門の授賞式が行われ、テヨン(少女時代)などが出席。同日、イ・ハイが故ジョンヒョン作曲の”Breathe“を披露、途中で涙ぐみ、歌がストップする場面がありました。


(イ・ハイのステージを見て涙するテヨン)


受賞式後にライブ配信を行ったテヨンが、イ・ハイのステージについて話しています。

テヨン「イ・ハイのステージをちゃんと見たよ。歌の時、助けてあげたかった」、「あの時、距離がすごく遠くに感じた….とても素敵な舞台だったから、ヨシヨシってしてあげたかった。頑張ったね。」

またテヨンは最後に「久しぶりに会ったけど、すごく綺麗になっていた」とも話していました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です