ハン・ソヒ、亡くなったジョンヒョン(Shinee)へのメッセージを投稿


ハン・ソヒが、亡くなったジョンヒョン(SHINee)に向けたメッセージを投稿。ハン・ソヒは練習生の時から、ジョンヒョンと親交があったよう。

私が19歳の時、オッパと出会った。
知り合って、5年になる。

練習生の時、練習が終わると、オッパに電話して、練習でムシャクシャしたことなどを話したら、オッパはいつも私の話を黙々と聞いてくれた。

退屈な時に気軽に会ってお酒を飲んだりした。
私が何でも話せるオッパだった

オッパはいつもアドバイスしてくれて、私を叱ってくれた。
私はオッパをすごく頼っていたよ。

私はオッパをすごく好きで、
本当に良い人って、オッパにいつも言ってたでしょ。

私にはいつも素敵で、学ぶところがたくさんある人。

辛い時や退屈な時、オッパとよく会っていたけど、
私が、騒がせた後、最近はオッパに連絡出来なかった。
ちょっと恥ずかしかったㅋㅋㅋ

でも連絡すべきだった、連絡して、せがんででも会うべきだった。
後悔で、狂ってしまいそう。
私は、オッパが苦しんでいることを知らなかった。
この文を書いている今も、信じられないよ、オッパ
嘘だと言って、帰って来て
あり得ないよ。
オッパは、私が死にたいと言うと、止めたでしょ。
なんで、オッパが死ぬの?
本当に理解できない、いや、怒りがこみあげてくる

時間を戻すことが出来るなら、私は一日前に戻って、殴ってでも止める

でも、それが出来ないって知っている。
だから、より残念で、悲しくて、狂ってしまいそうなの

私はオッパに不平ばっかり言っていたけど、
オッパが苦しんでいる事を知らなかった
悔しすぎる….

オッパ、会いたい….
顔見に行くからね
オッパに迷惑かけないように静かに、挨拶しに行くから
すぐだから
寒いでしょ….少しだけ待っててオッパ






関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です