カンタ、自身のラジオ番組を欠席 – 後輩ジョンヒョン(Shinee)の死を受け


MBC FM「カンタの星が輝く夜に」でDJを務めるカンタが、事務所の後輩ジョンヒョンの訃報を受け、ショックのため欠席。

代わりに、歌手ILACがDJを務め、最初にオンエアされた曲は故ジョンヒョンの”Warm Winter“。

ILAC「重い気持ちでここにやってきた。”青い夜、ジョンヒョンです” でDJを務めたシャイニーのジョンヒョンが突然この世を去った」

ILAC「特にカンタは、ジョンヒョンと同じ会社の先輩・後輩で、長い時間を共にし、親交が深かった。 現在、正確な理由がわからず、大きなショックを受けている」「番組側はカンタのショックが大きく、挨拶するのは無理があると判断し、今日一日、席を空けることになった。申し訳ありません」


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です