防弾少年団ジョングク、スタッフへの気遣いが注目される


防弾少年団ジョングクの気遣いが注目されています。

12月1日に香港で開かれた「2017MAMA」、ジョングクも他の出演者たちとともにステージを観賞していました。

同日、出演者のリアクションを捉えようと、カメラ・スタッフが客席に降りスタンバイ。すると、機材を抱えたスタッフを見たジョングクは、カメラのケーブルを整理する行動にでます。



同様の行動は、翌日に行われたメロン音楽賞でも見られています。

舞台に立ったジョングクは、床にある電球が外れているのを発見し、元の場所に差し戻しています。



この姿を捉えた写真がオンライン・コミュニティに投稿。コメント欄には….

「顔も性格も素敵ね」
「トップスターになっても、依然として初心を忘れていないよう」
「興味なかったけど、好感をもった」





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です