カン・ダニエル (ワナワン)、風邪と目まいのため活動を一時休止


Wanna Oneのカン・ダニエルが、ひどい風邪めまいの症状を訴えたため、撮影を切り上げ、病院で治療を受けていたことが分かりました。

YMCエンタ関係者は6日、メディアとの電話取材に「ダニエルが少し前から風邪の症状を見せていた」、また現在「病院で診療を受けて、宿舎で安静にしている

本日予定されているイベントへの出席について、YMCエンタは「(今日のイベントが)ファンと向き合うイベントだから、ダニエル本人は出席をし、挨拶をすることを望んでいる」とした上で「それでも彼の健康が最優先であるだけに、状態を確認して決定する」

(ソース:1,2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です